サステナビリティ

バイオテックは持続的な社会の発展に貢献します

2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標が「SDGs」です。

世界のさまざまな問題を根本的に解決し、すべての人たちにとってより良い世界をつくるために、17のゴール・169のターゲットから構成されている持続可能な開発目標として設定されています。

当社は、生分解性素材の製造という事業を通して、会社全体であらゆるSDGsの目標に貢献していきます。

sdg_icon_wheel_3_edited.jpg
サンゴ礁でのダイビング

海・水を守る

シングルユースのプラスチックの代わりにECBIOを使おう​。

ECBIOの持つ優れた生分解性により、陸地から万が一海洋に流出してもマイクロプラスチック化を最大限に抑制することで、安全な水資源の確保、生物多様性の保全、人間の健康にも繋がります。

sdg_icon_14_ja_2-290x290.png
sdg_icon_03_ja_2-290x290.png
sdg_icon_06_ja_2-290x290.png
sdg_icon_15_ja_2-290x290.png
sdg_icon_12_ja_2-290x290.png

土壌・森林を守る

農業・土木資材用製品のプラスチックの代わりに、ECBIOを使おう。

ECBIOのもつ生分解性、保水・保湿性、土壌の酸化防止効果により、土壌や森林の汚染を防ぐことができます。痩せ地や砂漠の早期緑化をすることで、温暖化、貧困・飢餓・災害の抑制に繋がります。

sdg_icon_15_ja_2-290x290.png
sdg_icon_01_ja_2-290x290.png
sdg_icon_11_ja-300x300.png
sdg_icon_02_ja_2-290x290.png
sdg_icon_13_ja_2-290x290.png
sdg_icon_12_ja_2-290x290.png
Vegetable Garden
森の木

大気を守る

石油由来のプラスチックの代替としてECBIOを使おう。

 

ECBIOは資源豊かな天然鉱物をより多く使用しており、枯渇資源の使用を抑制できます。またバイオマス由来の原料も使用し、カーボンニュートラルな性質を持ちます。CO2を多く排出する化石燃料の使用量を減らすことで、温暖化の抑制に繋がります。

sdg_icon_13_ja_2-290x290.png
sdg_icon_12_ja_2-290x290.png
sdg_icon_15_ja_2-290x290.png
sdg_icon_11_ja-300x300.png
sdg_icon_06_ja_2-290x290.png

より良い成長を目指す

複数の地方都市での工場設立により、多様性ある幅広い人材雇用と、基盤となる産業を創出します。また国内外の企業・団体と協業していくことで、研究開発・啓蒙活動・製品普及におけるスピードアップを図っていきます。

sdg_icon_05_ja_2-290x290.png
sdg_icon_10_ja_3-290x290.png
sdg_icon_08_ja_2-290x290.png
sdg_icon_09_ja_2-290x290.png
sdg_icon_17_ja_2-290x290.png
Holding Hands Up High